スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

アデル(Adele)はいっぱいの背景を抱えてひとりで物語る

2012年第54回グラミー賞、うーん、どうですか。

日本では レディー・ガガ 姐さんが圧倒的な知名度を誇り、去年の紅白にも出てたけど、私がよく聴いてる全部英語のラジオでは、姐さんより断然こっちがよくかかってる。アルバム未購入の人でも全部聴いて知っているかも、と思うほど。

ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール(DVD付)

新品価格
¥2,500から
(2012/2/12 23:21時点)


これまた懐かしいでございましょう。
そういうプロモーションで来てるらしい。

太ってるとか、声がデカいだけで表現力がないとか、世界は広いのでいろんなことを言われてますけど、あまり関係ないでしょう。

ガガ姐さんはこれでもかってくらいにサービス大放出のパフォーマンスで「表現」しますが(タイプが違います、姐さんはアメリカ的なエンターテインメントで素敵ですヨ)、

アデルはどっかと据わって肉体の内側から、真夜中の闇に灯る1本の蝋燭の、なぜかその灯りでなく、とろとろと溶け出すロウのような、それはきっと業のようなものを滲み出して「表現」しています。

彼女ひとりで物語る。背後に映像が見えます。
そこが凄いところ。

21(UK盤)
Adele

B004AB2JVI

関連商品
19
ライヴ・アット・ザ・ロイヤル・アルバート・ホール(DVD付)
2012 Grammy Nominees
Lioness: Hidden Treasures
Doo-Wops and Hooligans (Bonus Track)
by G-Tools
スポンサーサイト

スポンサード リンク

Pagination

Utility

links

amazon

文学 韓国ドラマ 文学・評論 文庫新書 絵本・児童書 音楽 エンタメヘルス・ビューティー パソコン・周辺機器 ペット用品 洋書

rakuten

楽天市場 楽天ブックスTOP
楽天写真館 楽天トラベル
ホテル・旅館ランキング(全国)
楽天銀行  楽天カード
 

card

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。