スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

フラナリー・オコナー「絶望に至る道とは、いかなる種類の体験を持つことも拒絶することである。」

フラナリー・オコナー全短篇〈上〉 (ちくま文庫)


推敲に推敲を重ねたというフラナリー・オコナーの小説は上手すぎて、多少は隙を見せてくれてもよかったンじゃないのか、と言いたくなるほど。all 手作りの、手の温もりだけを彼女固有のそれとして、ほんのりと残したていどです。
機械がこしらえた既製品の完璧さがわずかに間違える誤差をも見逃さずに修正しつづけた、まるで機械よりも完璧な機械になろうとしていたかのようです。職人技と言うにしては人間離れした上手さで、彼女はどこまでも消え去って行きました。

「芸術家は深く自己のなかに下降して行かなければならない」
コンラッドのこの言葉を彼女は再三引用しているそうです。
昨今の耳年寄り(?)には新鮮味がない言葉だけれど、「深く自己のなかに下降して行」くなど、うわっつらに言葉が走り、抜け道の多いことと言ったらないです。はいでも剥いでも化けの皮、その下にも化けの皮、ほんとうに下降するなんて困難を極めます。
どこまでも彼女が消え去って行くのは、慎重な足取りで深く下降して行くための手順であり、また下降して行けば馴染みぶかい目に見える皮膚のような「私」がしぜんと抹消されて行くからでしょう。ただし、この考え方には落とし穴があって、絶対に抜け道に入らない、ほんとうに下降して行ける人々だけが辿り着ける境地であり、かんたんに他者を決めつける方便としての、ただのサンプリング作業の人々とは、言っていることと見た目が酷似していることに注意が必要です。オコナーくらいの厳しさに耐えてやれる人はそうそう居ないはずです(だれもかれもが出来るなら傑作の嵐、笑)。彼女の本気さは彼女の命と同義です。ズドンと言葉に重みがあります。

秘義と習俗―フラナリー・オコナー全エッセイ集


「人々は常に、現代作家には希望がない、現代作家の描く世界像は耐えがたい、と不平をこぼす。これに対する唯一の答えは、希望のない人間は小説を書かないということである。小説を書くのは恐ろしい体験であり、書いているあいだに髪はばらばら抜けおち、歯はぼろぼろになる。小説を書くのは現実からの逃避であるといった意味のことを口にする人々に私はいつもひどく腹が立つ。小説を書くことは現実のなかに突入することであって、全身に強烈な衝撃を受ける。もし小説家が金銭的な希望によってささえられないならば、神の救いという希望によってささえられなければならない。そうでなければ小説家がこの試練を生きぬくことは全く不可能になるだろう。希望のない人間は、小説を書かないだけでなく、小説を読みもしない。そういう人たちはどんなものでも長いあいだ見つめることをしない。勇気が欠如しているからだ。絶望に至る道とは、いかなる種類の体験を持つことも拒絶することである。そして、もちろん、小説は体験を持つことに至る一つの道である」

「ダンテは自分の領域を地獄、煉獄(れんごく)、天国ときわめて整然と分割した。これに対して異論はない。しかし、ダンテの時代にはこうすれば平衡の取れた絵を提示できたのだが、現代でも同じ結果が得られると考える理由は何もない。私たちが生きている時代は、事実と価値と両方を疑う時代であり、さまざまな束の間の信念によってあちらへ、こちらへと揺り動かされる時代である」

「現代は、その最悪の面を言うならば、絶望を飼いならし、絶望とともに幸福に生きることを習いおぼえた時代である」

「多くの人にとって、自分が実際に見たものを描写し再創造するよりも、抽象的な観念を陳述するほうがはるかに容易である。・・・小説を書く人間にとっては物語全体が意味である。なぜならば、小説は体験であって、抽象理論ではないからだ」

『オコナー短篇集』須山静夫訳(新潮文庫)の解説内で紹介されている言葉を抜き出しました。その須山さんは、最後の方で、こう言っています。

「フラナリー・オコナーは自分が「アメリカの小説」を書こうとしなかったし、「アメリカの南部について」書いているとも考えない、と言った。彼女は、もちろん、人間を書いたのであり、そういう作品として読みつづけられるだろう。」

wiki フラナリー・オコナー
フラナリー・オコナー全短篇〈上〉 (ちくま文庫)
秘義と習俗―フラナリー・オコナー全エッセイ集

スポンサード リンク

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

links

amazon

文学 韓国ドラマ 文学・評論 文庫新書 絵本・児童書 音楽 エンタメヘルス・ビューティー パソコン・周辺機器 ペット用品 洋書

rakuten

楽天市場 楽天ブックスTOP
楽天写真館 楽天トラベル
ホテル・旅館ランキング(全国)
楽天銀行  楽天カード
 

card

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。