スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

ニームの木と虫除け

市販の虫除けには ディート 入りのものが多いようです。米軍が兵士用に開発したもので、「稀に神経障害や皮膚炎を起こす報告があった」そうです。どうりで皮膚下から水ぶくれが生えてくるようなムズ痒さ、国の指導を待つまでもなく使用した日は早々に入浴して落としていましたが、1回では落ちないですね、何日かして「落ちたな」と実感できます。できるだけ使いたくなかったというのが本音です。まったく使わないわけにも。このアブなげな使用感と虫刺され後のいろいろとを考え合わせると。

私の周りでは私がいちばん虚弱なので(使えない人;;)、じぶんで使ってみてだめなものは(私の周り、家族に)使わないか消極的に嫌々使うかの、どちらかです。犬を飼うようになり、虫除けも見直しました。子どもが小さい頃はこういうのなかったと思うなぁ。あったとしても片隅でひっそりと売られていたとか!? 



楽天をうろうろ歩きまわって見つけました。似たような商品がたくさん出ているけど、原材料の表示がシンプルなものを選びました。

左画像が「インドの虫除け」です。わんダーランド楽天市場店 で購入。ここは須崎動物病院長の、須崎恭彦先生監修ショップだそうです。原材料:ニームオイル・ミントオイル・精製水

右画像は「レニーム」、同商品を各ショップで出しています。「価格が安い」順検索で、そのときいちばん安いショップから買いました。原材料:精製水・ニームオイル・ムクロジ

中身が微妙に違います。
ニームオイルと先に書かれている「インドの虫除け」が若干割高です。人間も使えるそうですけど。
「レニーム」はブラッシングにより毛艶もよくなると書かれています。「天然ムクロジで乳化し液状にしている(他のハーブとの混合やエタノール等による化学的な溶剤抽出は行っていない)」とも。どちらも安全を謳っています。
夏が終わってみないことには「これいい」とは書けないけれど、いまのところ実感としては、いいですね。よければ来年から子どもにも使ってみたいです。

というわけで、ニームって何?
じぶんで虫除け作れそう、とフト思い、木を育ててみたらどうかしらと。





ニームの木を育てよう!

屋外で最大約15mまで成長する。暑い環境向きで寒さに弱い(根回りを温めるとよいそうですが、、)。インドでは街路樹として馴染みのある木でも、ここは日本なのでそれなりに理論武装してかからないと死なせてしまいそうです。まずは屋内の、ちょっとした観葉植物ていどで、やってみたいです。

捨てるところがないみたいですね。農家の方々が利用されるとよいそうですよ、農薬バシバシ使わなくてもよくて。
ニームの木、いきものと環境を守ってくれる、頼れるお父さんみたいな木だなぁ~。
※無害でもアレルギーのある子はご注意を。


NPO法人日本ニーム協会
2年生ニーム5号鉢5鉢以上送料無料!
「インドの虫除け」を価格が安い順に楽天検索する
「レニーム 虫除け」を価格が安い順に楽天検索する


スポンサード リンク

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

links

amazon

文学 韓国ドラマ 文学・評論 文庫新書 絵本・児童書 音楽 エンタメヘルス・ビューティー パソコン・周辺機器 ペット用品 洋書

rakuten

楽天市場 楽天ブックスTOP
楽天写真館 楽天トラベル
ホテル・旅館ランキング(全国)
楽天銀行  楽天カード
 

card

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。