スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

2009年、あけました。

2009年が明けてしまいました。
1つずつ、歳をとりますね^^

芥川賞全集〈第15巻〉


年末に、芥川賞全集を買いました。1巻~5巻まで(画像は15巻です)。ご丁寧にも、うしろに当時の選評まで入っていて、嫌だろうなぁ、と思ったりして。第1巻では石川達三の辺り、あの有名な川端康成の「私見によれば」、というところですね、太宰ファンなら誰もが知っている、芥川賞が欲しかったのに貰えなかったけど。いまこうして全集となって一連の流れとして見てみれば、なんの違和感もないです、川端の発言は。むしろ佐藤春夫の選評が痛々しく…、もう、だめよぉ、こんなに気を遣わせちゃあ、とか思ったり、しました。
いま石川淳の「普賢」を読んでいます。フランス文学を読みなれている人など石川淳はスッと入れるのじゃない? ストイックな小説を好む人であれば、この饒舌さに、ひとくさり、入りそうです。

あなた、そして私 コレクターズBOX I [DVD]


韓国ドラマは、「雪の女王」と、「銭の戦争」、この2本を見終わって、チェ・ジンシルさん出演の「あなた、そして私」を見ている途中です。この3本のなかでは、これが好きです。一見してダラダラとやっているふうだけど、そうではなくて、作っている感じを出来るだけハズしたいのではないかなぁ、と。何話だったか三男(ソン・スンホン)を囲んで、お前どこ行ってたんだと、ど突き合う場面があるんだけど、カメラの位置がフシギな場所で、そこに人が何人もいるのに、三男の顔の横の向こう側を映しているのね。あれ、どこ映しているのだろう? とか思ったのだけど、表現としてはノンフィクションを狙っているのだろうと。全体としてそういう効果が出てます。ドラマじゃないみたいで、面白いですね。
「雪の女王」はノーカット版で見ました。意外と良かったです。これはホンが良いのだと思いました。圧倒的にホンが素晴らしいです。才能がビシビシと伝わってきました。
「銭の戦争」は、おそらく、この3本のなかでも、見てねと人に薦めやすいドラマだと思います。ただ私としては、このセンで行くなら韓ドラでなくてもいいような気がして、アジア的な泥臭さが抜けてしまうと、見慣れたドラマになってしまうような…、あとは設定がどうこう、っていう話になってしまうのだよなぁ。こまかく見ていくとアジア的なそれもなくはないのだけれど、設定ありき、のような気もする。たとえば、あの物知りなお爺さんですが、いや、お爺さんだけでなく。揺るぎなくキャラが立ってしまい、こういう人ですと簡潔に言えてしまう、そういう分かりやすさが原作はマンガだねという感じでしょうか。

それで、NHKの紅白に東方神起が出てました。
“O” - 正・反・合
Rising Sun
この辺を聴いて好きになりましたけど、とくにジュンスさんのファンです。高音の感じがまるでスティーブン・タイラーかと、いいセンいってると思います。
Somebody To Love
こちらは日本で出した曲なんだけど、ああ歌謡曲、だけど、ジュンスさんの声がよく聴こえてきますね。3曲ともヤフーさんにリンクしてます。みじかいCMが入ってしまい、すみません^^;

と、今年も相変わらずごった煮状態で(なにやってるサイトなの??)、のんびりペースで記事を書いていきます。今年も、よろしくお願いしますm(_ _)m

追記、そういえば毎年ネット知人の方々へ年賀状メールを送っていましたが、今年から廃止となりました。すみません、汗汗。

commen

namomo|
明けましておめでとうございます。
御無沙汰してしまい、申し訳ありません。
m(_ _)m

紅白の東方神起さんたち!観ましたよ~。
はじめての紅白でしたね。
わたし的には去年あたりも充分圏内だと思っていたので、感慨深かったです。
ちょっと緊張していたかしら?
今年もよい活動が出来ますように。

私は昨年の秋から実家の親が具合を悪くして、
そちらに行ったっきりのことが多かったので、余りこちらにお邪魔出来なくなりました。パソコン環境がないもので、残念…。
逆単身赴任みたいなものです。
家に戻った時にはロムさせて頂いてます。
女の人は色々ありますね…。子育てやら介護やら。
でも時間を見つけて(作って)好きなドラマを観たり、本を読んだりは大切なことだと思います。

今年もお互い健康には気をつけて、充実した毎日を過ごしたいものですね!

いろいろ有りますが…。
4月からスカパー!でビョンホンの若い頃のドラマ「明日は愛」が始まるので、それまでに家に帰れたらいいなぁ~。
2月にビョンホンのイベントがあるからそれには何としても行きたいなぁ~。
なぁーんて画策しております。(笑)

では、今年もよろしくお願いいたします。

kairou|
おお! namomo さん、謹賀新年、お久しぶりですぅ~。
申し訳ありません、ってそんな、だいじょうぶですよ、私もノタノタやってますから、どうぞお気遣いなさらずに!^^

去年の秋から、具合が悪かったのですね。
逆単身赴任ですか…、すると、namomo さんのご家族の方々も、お母さんがいなくて大変でしたね。場所が遠いのでしょう。行ったり来たりも大変ですし。ご実家の方は、お嫁さんではなくて、実の娘さんに看てもらい、心強かったと思いますが。そういえばうちの母親が、そんなことを言っていました。傍に居るだけで、笑顔になって、ホッとしている様子でした。

いつかnamomo さんが書かれていましたよね。育児が一段落すると、こんどは介護が待っているって。だから思いっきり楽しむのだよ、って。うんうん。ほんとに、おっしゃるとおりだと思います。私も、そろそろ順番が来るかなぁ、って、思っています。

>女の人は色々ありますね…。
ほんとに。1人何役でしょうか。どれも手を抜けないですよ。男の人は、男の人なりに大変なんでしょうけれど。あぁ言うとグチになりそうです・・。

2月にイベント、4月からスカパーですね^^
うーん、どうにかして、行けたらいいですね。イベントは何日もやってるわけではないから、誰かに協力してもらって、1日、2日くらい、抜け出せたらいいのだけれど…。
介護だって、コン詰めたら、後が続かないですよね。長距離ランナーの給水所みたいなところが必要ですよ~。namomo さんが参加できるといいなぁ、って思います。ビョンホンさんのキラキラした目を見れば元気になるのじゃない? あの耳に心地よい声を聞けば(出た、声フェチ><)もうその後が違いますよね。給水所、必要です。ぜひ参加できることを、願っております!

(スカパーですが、うちは入れてないので観られないです。ううっ・・。)

それと、紅白に、出てましたね。
うんうん。緊張している感じでした。あの後も寝ないで各局まわってTV出演してた、みたいです。東方神起もこれからどうするのか・・。ボアちゃんが先に英語圏へ行ったので、次は東方神起かな? と勝手に想像していますが・・。

韓国は、こういうところ、アクティブで、いいですね。
どんどん世界へ行って活躍してもらいたいです。
市場の大きさが違うからそれだけ競争も激しくて、成功するのも並大抵のことじゃないけれど、成功するかどうかというよりも、世界に出て、もまれてくる、という、そういう感じがいいと思うんですよね。厳しさが刻まれたDNAを自国に持ち帰ってくるというか。けっきょくそれは長い目で見れば(そのアーティスト個人の資産だけでなく)、自国の財産となる、と思うんですけど。
だから、ビョンホンさんのアクティブな活躍は、ビョンホンさん1人のためじゃなく、後に続く人たち、みんなの財産となると思うから、ニュースを読むたびに、「おお!」って、私など、いつも嬉しく、読ませて頂いております^^
、、ってビョンホンさん1人に働かせてはいけない><
願いは叶う~♪

ともかく、namomo さん、無理しないでね。

スポンサード リンク

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

links

amazon

文学 韓国ドラマ 文学・評論 文庫新書 絵本・児童書 音楽 エンタメヘルス・ビューティー パソコン・周辺機器 ペット用品 洋書

rakuten

楽天市場 楽天ブックスTOP
楽天写真館 楽天トラベル
ホテル・旅館ランキング(全国)
楽天銀行  楽天カード
 

card

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。