スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

イ・ビョンホンさんの秋田ロケ2億円と、トラン・アン・ユン監督『I come with the rain』映像はそのまま伝えてくれる。

ずっと前に、私は一般紙で、経済効果2億円の記事を読みました。気が早いなぁと思ったのと、フツーに一般紙でも報じているなぁ、と感じ入ったのと。

先に「経済効果」として数字を出してしまうと、ひょっとして気分を害される方々も!? しかし地方はどこも財政難で苦しく藁にも縋りたい気持ちではなかったかと思われます。

秋田にイ・ビョンホンが来る! 全面的支援で経済効果は2億円(Cinemart)
イ・ビョンホン主演のドラマ『アイリス』が3月中旬から約3週間、現地で撮影を行うと公式発表した。これに伴い、観光客の上昇などで約2億円の経済効果が見込まれるという。(中略)秋田県側は撮影を支援する団体を設立し、企業などを対象に会員を募集してイ・ビョンホンのためにレセプションを企画中だ。また、約80名のスタッフの宿泊施設も無料で提供する方針だ。


イ・ビョンホン、日本人ファンと毎晩握手会(Innolife)
所属事務所側は「今まで『アイリス』の撮影場所も主要スタッフだけが知っているほど極秘に進行していたが、毎日撮影現場に集まるファンはおおよそ2500人くらいになる。しかもイ・ビョンホンに会いたいと、日本全国から集まったファンによって、こちらのすべての宿泊施設は観光オフシーズンにもかかわらず、すべて予約満杯の状態だ」と伝えた。(中略)「厚いコートを重ね着して撮影をしても身を切るような厳しい寒さの中なのに、イ・ビョンホンを見るために一日中震えて宿舎の前で待っているファンのために、宿舎に入る前、必ず一人ずつ手を握って握手している」として「日本ファンも秩序をよく守ってくれて、大きな問題なく行われており、感謝の気持ちを伝えたい」


ビョンホンさんは韓国の俳優さんだけど、日本のロケ地の経済を潤してくださったようです。

みんながハッピーになれる、良いニュースだと思いました。
ビョンホンさん、ドラマ『アイリス』、秋田県、ファンの方々、みんながハッピーです。「経済効果」という出来合いの冷たい言葉では言い難い、地に足がついた生きた「効果」と言うか・・・、協力し合って作り出した「効果」だと思います。
秋田県も全面協力で受け入れてくださったのだろうし、ファンの方々も好マナーで、まして、ビョンホンさんなんて、ひとりひとりと握手してくださったというのだから! みんなで協力し合い、それぞれに「効果」を与え合った、珍しい(嬉しい)ニュースでした。

キムタク映画最新作は、イ・ビョンホンとの共演!(MovieWalker)
木村拓哉の映画最新作『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』が、6月6日に公開されることが明らかになった。(中略)木村とイ・ビョンホンは「全く違うタイプ」と言うのは、今回メガホンをとるトラン・アン・ユン監督。「拓哉は即興で演じる事を何よりも楽しんでいた」とのこと。一方、イ・ビョンホンは、「全く逆で、撮影するシーンに関して全てを知りたがった」らしい。


それで監督のコメントですが、もうこれですべてを言い表している感じですね。
なにも言うことがないです、納得です^^

予告編をみたとき「あれ?」と思いましたけど。
べつの記事に(記事下のコメントがアサッテに醜いのでリンクしません)、ビョンホンさんのコメントが出ていて、これまでの監督作品とはちょっと違っているみたいなことを、おっしゃっていました。商業主義を少しばかり意識した作りではないか、と。
これも納得でした。トラン・アン・ユン監督にしては映像の粒立ちがイマイチで、ベタ塗りの感が少々。ビョンホンさんの言葉で膝をたたきました。なるほど、監督の狙いというか考え方が、これまでと同じではないと私には受け取れました(違ってたらごめんなさい)。
でもまるきり変わったわけではないから、予告編だって、何分か経てば(画を進めて行けば)、監督の作品です、このセンスの良さに、ブルッときます。
ビョンホンさんのコメント記事は間に翻訳が入るし、途中いくつも切られて載せられてしまうから、ほんとうにビョンホンさんが伝えたかったことが、そのまま伝わってこないところがあって・・・><

だけど映像はそのまま表現し、伝えてくれます。
見る、見る^^

※お休みの間にPCを開けなかったもので、情報が古くてすみません。書きたかったので、書きました。

街道をゆく〈29〉秋田県散歩・飛騨紀行 (朝日文庫)"
イ・ビョンホンDVD売れている順番(amazon)

スポンサード リンク

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

links

amazon

文学 韓国ドラマ 文学・評論 文庫新書 絵本・児童書 音楽 エンタメヘルス・ビューティー パソコン・周辺機器 ペット用品 洋書

rakuten

楽天市場 楽天ブックスTOP
楽天写真館 楽天トラベル
ホテル・旅館ランキング(全国)
楽天銀行  楽天カード
 

card

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。