スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

プレーンシェード手作り

  • Category: DIY

yoko1.jpg


布は厚地(遮光)、窓枠には傷をつけない、工程は最短距離、できるだけ低予算で。この条件でプレーンシェードを作ってみました。
条件が異なれば作り方も変わるだろうし、まるきり違うものができるだろうし。カーテンの種類ってほんとうに多くて、シェードだけでも何種類もありますよね。なんでもアリですよ。カーテンとして機能していればそれで良し、です。
ちなみにお店では、シェードの場合、¥5,000 くらいから。メーカー品ではン万円ですね。私の「なんちゃってシェード」は平均して(他所にも別の作り方で幾つか)¥500 くらいかな。ここに出した台所用がもっとも安価で¥200 弱で、やっつけてしまいました。

madozu.jpg


作り方、というか私はこんなふうに作りました。

【1】壁をゲンコでたたいて石膏ボードと間柱、梁を確認。「音と光で柱間・梁を簡単キャッチ!ムラテックKDS スタッドチェッカー(間柱探知機)CK-1【激安...(楽天)」こういうのも売ってますけど、私も一応買いましたけど、たたけば分かる感じです。【2】布を用意します。台所用がもっとも安くできたのは布代がゼロだったから。古い遮光カーテン(ええそれはもう擦り切れた古いカーテンでした、笑)の裏、遮光部分だけを切り取って、昔ハギレ屋で即買いしたインド綿のしぼり(こっちは新品)を合わせて縫います。サイズを正確に測ったり型紙をとったりすると時間がかかるので、布を窓にあててみて、だいたいの勘所で決めてしまいました。アイロンで縫い代をたたみ、窓にあてて、再確認、合わせて縫ってしまいます。

tatamu.jpg
【3】シェードなんで、ヒモ(太めのタコ糸を使用※1)が中を通っています。そのヒモの通り道を作ります。正確に測った方がきれいにできるけど、プレーンなのでそう正確でなくてもよいかな、というわけで、こちらも測らずに出来上がりを想像して、たたんでみます。3枚目の画像です。赤丸側にリングをつけます。こまかくたためば、たたむほど、リングの数が増えます。そういえば、リングテープみたいなのが売ってたと思うけど。テープに何センチ間隔ですでにリングが取り付けてあって、そのテープを縫い付ければいいという、たしか売ってたと思うけど見つからないのでリンクできません(すみません)。私は家にある事務用品のフツーのリングを付けました。出来上がりを想像して、たたんでみることで、ほぼ正確に測れているし、ヒモの通り道はリングでなくても「輪になっているもの」であれば、なんでもいいと思います。

naka2.jpg
青線がマジックテープ。この場合はマジックテープを使いました。ぴったりと上部が閉じられるので納まりが良いです。オーガンジーやシフォン、和紙などの薄い布地材料で、柔らかい感じで作るのであれば、小さめのフックで引っかけた方が良いかもです。ともかく、カンタンに取り外しができた方がいいですよね。洗濯のことを考えると。
一方を、布のアタマに(ジグザク縫い)、もう一方を窓枠の外に打ち込んだ木のアタマに(木工用ボンド+ネジ)付けました。
この造作のなかで重力の影響、というかチカラがかかっているのは、このマジックテープの場所と、ヒモを受けて通してやる部分だと思います。ここは念入りにやらないと。。
ヒモを受けて通してやる部分ですが、いろいろ考えたけど私は百均でも売っている、電気コード類をまとめるもの、なんていうの?(笑)商品名は分からないけれど、それを使いました。フックでもいいけどヒモが擦れるし、どうかな、と思って、こちらを使ってみました。

yoko2.jpg
ヒモを引っぱると中はこんな感じです。もうちょっと小さいリングでよかったかも。家にはこれしかなくて^^;
それで引っぱったヒモの先はどこに行くのかというと、窓枠の下に小さなフックをつけて、そこに引っかけています。全開か、全閉か、2パターンしかありません、笑。ヒモの途中に幾つか結び目を作れば、開け方も何パターンか作れるけれど、うちの場合はその必要がないので、これでいいです。
既製品のシェードはヒモを吐き出す口があって、そこに機械というほどでもないけれど、ヒモを調節できる何かが取り付けてあるようです。もしかすると、それだけを個別に買えるかな? どこで買えばいいのか分からないので、知っている方がおられましたら、ぜひ教えてください。

窓は縦長の、すべり出し窓です。
新たに購入した材料は、窓枠の外に取りつけた杉材(600×14×30)1、¥80
電気コードをまとめるもの(30コくらい入って)、¥100 でした。

布とワックスの紹介です→ 手作りするなら。カーテン生地と蜜ろうワックス。

※タコ糸では切れそうです。丈夫な別の糸が良いかも。

スポンサード リンク

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

links

amazon

文学 韓国ドラマ 文学・評論 文庫新書 絵本・児童書 音楽 エンタメヘルス・ビューティー パソコン・周辺機器 ペット用品 洋書

rakuten

楽天市場 楽天ブックスTOP
楽天写真館 楽天トラベル
ホテル・旅館ランキング(全国)
楽天銀行  楽天カード
 

card

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。