スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

イ・ビョンホン チェ・ジンシル 『誰が俺を狂わせるか』あなたはもっと自分を知るべきよ

誰が俺を狂わせるか [DVD]


1995年の韓国映画です。
イ・ビョンホンさん映画主演デビュー作。
なぜか「衝撃の!」と案内されていました。
相手役はチェ・ジンシルさんで、彼女も演技が上手だから安心して見ることができます。
作り方は映画と演劇を混ぜているようです。
韓流云々が苦手な方にも楽しんで見てもらえる内容となっています。

(あらすじ)イ・ジョンドゥ(イ・ビョンホン)はもともと小説家志望だったが新春文芸に7回挑戦して落選。今は、ただ恋人ジュヨン(チェ・ジンシル)との結婚を夢見て、彼女と同じ製薬会社のセールスマンをやっている。まったく商才のないジョンドゥは会社で無能呼ばわりされるが、ジュヨンはメキメキと頭角をあらわし、ついに人事異動でジョンドゥの上司となる。もちろん二人の関係は同僚達には秘密だ。ストレスのたまる毎日に押しつぶされそうになるジョンドゥ。ついに彼は、たまたま手に入った銃を手にビアホールに向う。そこでは、会社の同僚達がジュヨンの成功を祝うパーティをしているのだ。 (楽天内ぐるぐる王国 : 誰が俺を狂わせるか


映画は、ジョンドゥの冴えない日常から映し出します。小気味よく日常の時をまわす人々の姿が、なんでもない風景に溶け込むようにしてジョンドゥの周りを囲んでいます。まるで彼一人だけが取り残されて、時の歯車から弾き出されてしまったように。

彼はほとんどのことを諦めています。ただ流れに流されていくばかりですが、唯一の希望はジュヨンとの結婚だけど、これもままならない。彼女は頑なに拒否し、さらにジョンドゥを悩ませることに。唯一の希望にすら縋ることができない彼は、しだいに追いつめられていきます。

ここから映画は演劇の要素を取り入れていきます。
銃を手にした所からです。銃がジョンドゥからジュヨンへと、それからジョンドゥの手に戻される、この間の人物の動きが舞台で演じられるそれのようで、見ている側の集中力が高まってゆきます。
リアルかどうかで言えばリアルではないです。
しぜんに撮ることに心血を注ぐ映画監督は少なくはないけれど、なんでもかんでもリアルに撮らなければならないなどという決まりはないので(笑)、その作品に合った撮り方であればそれでいいと思います。

ジャンル分けするとコメディーに入るのかな?
たしかにジュヨンの一言でジョンドゥは自分の部屋まで走って行って、私物を隠して汗だくで戻って来たり、「衝撃の!」という、たぶんアレのことを言っているのだと思うけど、そういうところとか、笑える要素がいっぱいだけど。

映画『タクシードライバー』の記事と重複しますが、
まぁそんなに悩むなよ、時をやり過ごして行けよと、この映画のなかでも同僚や取引先の彼女が言っていたけど、ジョンドゥもそのつもりでやり過ごしてきたはずなのに、じっさいは違っていて、その証拠に彼は、先に書いた風景には溶け込むことが出来なくて(彼一人だけが取り残されている)、風景の外側から周囲の人々への批判が渦巻いているわけです。つまりやり過ごしてなんかいない。彼はまだ捨て切っていないのです。ジュヨンとの結婚を唯一の希望と決めて、ローンにローンを重ねて新居まで用意したのに。捨て切っていないのに、もう捨てたと彼は、自分に言い聞かせている状態のようです。

そこを、ジュヨンが捕まえて、なんとかして彼を引き上げようとするわけですが、やり方が荒っぽくて、ジョンドゥにしてみれば、わけも分からず責め苦。

見せ場は、銃がジュヨンの手に渡ったとき。
風景の外側から批判していた人々が、逆にジョンドゥを責め始める、あなたがなぜ小説を書けないのか私には分かると、ジュヨンが付け加えます。あなたは外側から表面的に人々を見るだけで、ほんとうに人々を知り、交わることがない。あなたはもっと自分を知るべきよ。ジュヨンは、そう言っているようです。

わりと軽めに作っているけれど、映像は湿気が多く、ねっとり、しています。
ジョンドゥの抱えた重さと同じくらいの、ねっとり感です。

この映画がビョンホンさんのデビュー作と聞いて妙に納得しました。
イケメンな役ではないし、メンツ格好だけを気にするなら蹴ってしまいたい仕事だろうけれど・・・、映画好きにはソソられる内容ではないかと思われます。演じ甲斐があるというか。私は面白いと思いました。
 
ジョンドゥのように、風景の外側で息苦しく生き延びている人々は、時代を限定せずに、いつの時代でも、どこかでひっそりと生きているのじゃないでしょうか。映画は友達であるべきだと思います。友達。その気持ちに応えてくれる映画でした。

[Amazon検索]イ・ビョンホン
[楽天検索]イ・ビョンホン

・Amazon : 誰が俺を狂わせるか [DVD]
・楽天内ぐるぐる王国 : 誰が俺を狂わせるか §インターナショナル・ヴァージョン§(DVD) ◆20%OFF!

スポンサード リンク

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

links

amazon

文学 韓国ドラマ 文学・評論 文庫新書 絵本・児童書 音楽 エンタメヘルス・ビューティー パソコン・周辺機器 ペット用品 洋書

rakuten

楽天市場 楽天ブックスTOP
楽天写真館 楽天トラベル
ホテル・旅館ランキング(全国)
楽天銀行  楽天カード
 

card

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。