スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

コーヒープリンス1号店OSTサントラ買い

まるごとコーヒーショップな映像を重ねた韓国ドラマ『コーヒープリンス1号店』のOSTです。
風通しのよいアコースティックなサウンドを中心に構成されていて、ちょっと甘酸っぱいね~せつないね・・まで幅を持たせていますが、あのウッディなドラマを支える1つの大切な要素としてチョイスの基準は外していないようです。2枚出ていますが、迷ったけれど、けっきょく両方とも買ってしまいました。

まず日本で出したオリジナルサウンドトラック(DVD付き)の方ですが、ハンソンの歌が入っています。ドラマ内でユジュと電話して聴かせてあげた、あの歌です。『海への旅』。
この後に、プロが歌った同曲が続きますけど、さすがにプロですね上手ですよ。曲自体がそれほど凝った作りではないので(素直な曲です)、あとは編曲と、どう歌うかってところで味を出すしかないと思うんですけど、よく聴くと、プロはさりげなく小技を効かせていて、気持ちのよいgroove を作っていました。まるで水族館の海中トンネル内をくぐって行くような気持ちよさです。アレンジ的にはほんの少し遅れて入っている感じがして、全体がいっしょに呼吸を合わせて遅れているので気持ちがいいのかもしれません。ジャストだと疲れますよね。リラックスしているときの脈拍か何か(?)と同じテンポかしらん、とも思いました。
一方、ハンソンは、イ・ソンギュンさんは、俳優さんなので思いっきり歌っていました。プロと違って歌いなれていない、すれていない感じがいいと思います。生っぽくて、いいですね^^
他に、The Melody というバンド(?)が担当した曲が、とくに良かったです。女性が歌っていて、かわいいです。曲も好きなタイプでした。
さらにその他に。ついギターの音を聴いてしまいますが。かたい弦を張っているのじゃないでしょうか!? フレットが動くと指先が見えるようです。ホールにぶつかったストイックな音とともに、おおアコースティックだね、と香るほどのアコースティックな音が出ていました。

コーヒープリンス1号店 オリジナル・サウンドトラック(DVD付) Soundtrack from コーヒープリンス1号店~心ときめくコーヒーの香り~

次に、韓国で出したOSTの日本版ですけど、内容、充実しています。これで¥3,000代だと安いと思います。セリフも入っているし、ドラマ内で使っていた曲もほとんど入っているのだろうし。いい買い物したな、と思いました^^
こちらもアコースティックでウッディな構成となっていました。とくにワタシ的に、『Love Is Weaken When It Comes Out Of Mouth』、『Good bye』などが、すごく好きです。

うーん、好きな曲がいっぱいあって紹介しきれないのですが、どれもいい感じですヨ。洗練されています。

スポンサード リンク

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

links

amazon

文学 韓国ドラマ 文学・評論 文庫新書 絵本・児童書 音楽 エンタメヘルス・ビューティー パソコン・周辺機器 ペット用品 洋書

rakuten

楽天市場 楽天ブックスTOP
楽天写真館 楽天トラベル
ホテル・旅館ランキング(全国)
楽天銀行  楽天カード
 

card

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。