スポンサード リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサード リンク

東方神起が婦人公論|アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン語りつくせぬ|チョ・ヒョンジェ『初恋』出だしは美少年で|忘れられた日本の作家|DIY北欧と古典和柄の生地を買う

暑くて大工仕事がはかどらないkairouです、こんにちは。
今日はだらだらと書きますよ。

PATi・PATi (パチ パチ) 2009年 08月号 [雑誌]


新聞に、婦人公論 の広告が出ていて(1面の下)、「東方神起 僕たちは、運命の5人だから」と、ゴシックで大きく書かれていました。婦人公論ですよ。それならなんで最初から?(笑)。
先日Mステに出たのを見ましたが。あの人やあの人なんかの後に出て歌っているのを聴いて、こりゃ完全に上↑行ってるなと思いました。顔スタイルだけでのしあがって来たわけじゃないから。いまのところ東方起神の実力は誰もが唸るほどのウマさだとは言えないけれど、このまま解散しないでやっていけば世界をまたにかけて活躍できるほどのビッグ・スターになれそうです。よくアカペラで歌っていますね。きれいにハモれる歌い方ってあると思うけど、彼らの場合はビートルズ式で、自分の声をそのまま出して、そのまま出した声で合わせようとするから、結実させるのに時間がかかるのじゃないかしらん。わりとお手軽に美しく響かせようとするよりも、難しいと思います。でもこのやり方は、好きです。

いつか(初回限定盤B)(DVD付)


映画『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』じつはもう1本くらい記事を書きたいくらいで、1回しか観てないけどフト思い出して、「あれはきっとこういうことかな?」とか、私なりに解釈して終わりなく出てきてしまうのですが。
たとえばクラインと刑事さんが一緒に車に乗ってシタオの所に行きますよね。そのときドンポたちとすれちがって刑事さんがもの凄いスピードで車を逆走させます。ついでにお前のリリと10ドルでやってやる、とか刑事さんが言っていましたが。ひょっとして刑事さんとドンポは知り合いなのかしら。おなじ孤児院で育った仲なのかどうなのか、私的な感情が入り混じる、濃い関係ではないかとフト思ったわけですよ。ドンポは車を前へ走らせる。刑事さんは逆走する。そこへクラインのセリフ、僕が乗っているときには逆走しないでくれ。個人的な恨みは他で晴らしてくれと、そういう意味でしょうか。うーん、あとでボディーブローが効いてきますよ。それとシタオ役が木村拓哉さんだったのは、いま思えば適役だったですよ。映画内の世界に入っていないことが逆に良かったという、シタオってこの俗世から超然としている役だから。もちろん監督は狙って配役したに決まってますけど。どこから責めてもケチのつけようがないですね。私が見つけて駆け寄って行くまえに、もう映画は準備万端で待ちかまえています。

初恋 [DVD]


チョ・ヒョンジェ さん出演ドラマは、『オンリー・ユー』を見終わって、いま『初恋』を見始めたところです。『ラブレター』からインターバル置きました。アンドレアが大好きだったので。
でも検索すれば、他作品の内容も画像もいっぱい出てくるので見なくてもだいたい分かりますよね。分かるけど、じっさいに見ないと、やっぱり分からないですよね。美少年は若いほど美少年だということで、なぜか第1話ドラマの始まりにヒョンジェさんを出しています。最後までドラマを見てみないことには断言できないけれど、ヒョンジェさんを出すのはちょっとアレではないかしらん。これどういうドラマですか。軸は誰でどんなストーリーを転がしてゆくつもりですか。そこから入らないとなんだか・・。なにはともあれ美少年でしょうか(笑)。いや最後まで見ないと分からないですけど。第6話まで見たかぎりでは、ジュニ(シン・ソンウ)の何気ない現在の日常を10秒くらい。次に大学・アジトに柱を立て、窓からさしこむ日差し。眩しい、という別の場所でのジュニの表情を、次に映すとか、そういう感じの流れでどうかしらと、勝手に脳内で編集し直している今日この頃です。下手の横好き。。

他に、韓国ドラマは『千秋太后(チョンチュテフ)』を見ています。
撮り方が躍動的で凝ってますネ。面白いです。

忘れられた日本人 (岩波文庫)


と、韓国関係が続きましたが、
アクセス数だけで言えばもう文学 の記事なんて書かなくてもよいかもしれないよ? カタヨリ紙のほうがまだしもアクセス数があります。ビック・ネームではない昔の日本の作家には誰も注目していないという、そのときどき渾身の作を世に送り出したはずなのに、時が経てば無情にも淘汰され、居ないも同然の扱い、書かれた原稿用紙は白紙に戻されてしまうのでしょう。べつに残ることだけが素晴らしいとは思わないけれど、そんなものかもしれないけれど、私のことを言えば日本の文学はチト苦手であまり読んでこなかったので、ああこういう人もいたのかぁ、とか思って、私なりに感慨深かったりも、しますけど・・・。アクセス数が、あってもなくても、自分勝手に書きたければ記事を書きます。基本ひとりごとだし。
小説以外では、宮本常一『忘れられた日本人』が面白かったです。
そのうち軽く紹介ていどの記事を書きたいです。

DIY 関係では、最近、楽天で買ったのはこれです。
なぜか北欧に行ってしまいました。
【うれしいおまけ付き♪すぐに作れます】Finland×Fabric2(手作り見本帖)と北欧ファブリック...


北欧系生地ハギレ3点セット【157cm×1m】が3枚です。しかも送料無料


でもこれも捨てがたいです。古典着物柄ですよぉ。
どの柄にするのかもうちょっと吟味してから、あとで買います。
パッチワークに和のティスト!1Mカット○古典着物柄『縞絣大和花文様*赤』 【Cこばやし】【布地】


インド綿、北欧、古典和柄と、私はいったいナニ人なのでしょうか。
刺し子も勉強したいンですよね~、ああでもだけどこれ以上は、汗。
手もとでなんか ごにょごにょ やってるのが好きなンだなぁ~。

婦人公論
PATi・PATi (パチ パチ) 2009年 08月号 [雑誌]
いつか(初回限定盤B)(DVD付)
初恋 [DVD]
忘れられた日本人 (岩波文庫)



スポンサード リンク

Pagination

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

links

amazon

文学 韓国ドラマ 文学・評論 文庫新書 絵本・児童書 音楽 エンタメヘルス・ビューティー パソコン・周辺機器 ペット用品 洋書

rakuten

楽天市場 楽天ブックスTOP
楽天写真館 楽天トラベル
ホテル・旅館ランキング(全国)
楽天銀行  楽天カード
 

card

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。